冠詞の基礎知識 。。。

前のトピックを表示 次のトピックを表示 Go down

冠詞の基礎知識 。。。

投稿 by Matteo Savarese on Mon Mar 31, 2014 11:32 pm

イタリア語には、冠詞というものがあります。
英語で例えてみたら、それはthe、もしくはaに当たるものです。
英語のtheは定冠詞、英語のaは不定冠詞と言います。
英語では、定冠詞はたった一つtheしかないのに対して、イタリア語ではil, lo (l’), la, i, gli, leとう6種類もあります。
同じように、英語のaに当てはまるのは、イタリア語のun, uno, una (un’)という3種類です。それは、イタリア語は、男性と女性、単数と複数を区別するからです。英語ではそういう区別はありませんので、たったのtheとaで済みます。
日本語には、冠詞というのがありません。
ですから、冠詞を日本語に訳そうにも、できません。
冠詞を使うことによって、特別なニュアンスをつけることができます。ただそのニュアンスは本当に微妙で、日本語で表そうにもあまりできません。
だからといって、冠詞を正しく使うことが重要です。
日本のような冠詞のない言葉の国から来ている方にとっては、冠詞の使いかたはかなり難しいです。
冠詞は、名詞の前に着けられるものです。名詞というのは、ご存じでしょうが、日本語で言ったら犬、猫、机、人間、冷蔵庫などです。「食べる」、「飲む」、「する」などは名詞ではありません。動詞です。
名詞が男性名詞と女性名詞に分かれています。それは、男性名詞が男の人と関係を持っているわけではなくて、女性名詞が女の人と関係を持っているわけでもなくて、ただの習慣に基づく分け方です。
名詞は、単数か複数かによって、語尾が変化します。
日本語で言ったら、「本一冊」は単数、「本2冊」は複数になります。
そしたら、まとめて言いますと、名詞は男性単数、男性複数、女性単数、女性複数という4種類に分かれています。
冠詞も同じように、男性単数、男性複数、女性単数、女性複数に分かれています。
冠詞のつけかたに関しては、二つの困難なところあります。
一つは、冠詞の後に来る名詞が男性、女性、単数、複数かによって、どの冠詞を付ければいいという問題です。
もう一つは、上に書いた定冠詞と不定冠詞の中では、どれをつければいいかと、もしくは冠詞を省略してもいいかどうかという問題です。
一つ目の問題は、ルールを知っていれば、割と簡単に解決できます。
この最後の問題は、イタリア人ネーティブではなければなかなか難しいです。長く勉強されてきた方でも間違えることがあります。
最初はとりあえず、一つ目の問題に集中しましょう。
avatar
Matteo Savarese
Admin

Posts : 38
Join date : 2013/12/11

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

前のトピックを表示 次のトピックを表示 トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: 不可